6月11〜12日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、2015年から放映されたTVアニメ「ドラゴンボール超(スーパー)」の映画化第2弾『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』が、初週土日動員49万8000人、興収6億7000万円をあげ初登場首位を獲得した。

 公開から2週連続で1位を獲得していたトム・クルーズ主演の『トップガン マーヴェリック』は、週末土日動員41万8000人、興収6億6900万円という、非常に高い数字を記録しつつも、惜しくも2位に。しかし累計では動員283万人、興収43億円を突破と絶好調が続いている。

 3位は公開5週目を迎えた『シン・ウルトラマン』が週末土日動員12万6000人、興収2億300万円をあげランクイン。累計では動員239万人、興収35億円を突破した。

 4〜7位はアニメーション映画がランクイン。4位は公開4週目の『映画 五等分の花嫁』、5位は公開9週目を迎えた『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』。『名探偵コナン〜』は累計動員630万人、興収87億円を突破した。6位には、2021年に第66回小学館漫画賞(少年向け部門)を受賞し、シリーズ累計発行部数1100万部を突破する人気コミックを原作に、2018年から3期にわたって放映されたテレビアニメの劇場版『劇場版 からかい上手の高木さん』が初登場。7位には先週から4つ順位を下げた『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』がランクインした。

 そのほか、公開8週目を迎えた9位『映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝』は、累計動員161万人、興収19億円を突破し、20億円にリーチをかけた。

 6月11日〜12日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』
第2位:『トップガン マーヴェリック』
第3位:『シン・ウルトラマン』
第4位:『映画 五等分の花嫁』
第5位:『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』
第6位:『劇場版 からかい上手の高木さん』
第7位:『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』
第8位:『極主夫道 ザ・シネマ』
第9位:『映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝』
第10位:『死刑にいたる病』