俳優の満島真之介が15日に自身のインスタグラムを更新。同日に放送されたドラマ『ナンバMG5』(フジテレビ系/毎週水曜22時)のオフショットを公開している。

 ドラマ『ナンバMG5』は、小沢としおによる人気マンガ『ナンバMG5』『ナンバデッドエンド』を実写化した青春アクションコメディ。俳優の間宮祥太朗が、“脱ヤンキー”を決意するものの、次々と事件に巻き込まれてしまう生粋のヤンキー難破剛を演じている。満島は、剛の兄で地元のヤンキー達から“カリスマ”と崇められる最強の男・難破猛を演じている。同日に放送された第9話では、剛(間宮)の“二重生活”の終わりがシリアスな展開で描かれた。
 
 ひょんなことから猛(満島)が剛の進路志望調査を発見。剛が不良の集まる市松高校ではなく白百合高校に通っていることを知り激怒した猛。剛を呼び出し一方的に殴りつけると、壮絶な兄弟ゲンカへと発展してしまう。
 
 満島は「ただ、愛しかない。」とコメントを添え、メイクで血だらけとなった満島と間宮が笑顔で並ぶ2ショットを公開。さらに、妹の難破吟子役の原菜乃華と、剛の愛犬・難破松役の柴犬、豆三郎を交えた4ショットも投稿している。
 
 ドラマのシリアスな展開とは真逆のほほ笑ましい投稿にファンからは、「泣けたっす」「難破兄弟最高」「難破家の皆さん大好き」と兄弟ショットを喜ぶとともに、ドラマの反響が多く寄せられている。
 
引用:「満島真之介」インスタグラム(@mitsushimax)