女優の有村架純と俳優の中村倫也がダブル主演するドラマ『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』(TBS系/毎週金曜22時)の初回放送日が7月8日に決定。併せて、石子(有村)と羽男(中村)が人生に必死でもがいている様子を表したポスタービジュアルが解禁された。

 本作は、4回司法試験に落ちた崖っぷち東大卒パラリーガル・石子(有村)と1回で司法試験に合格した高卒の弁護士・羽男(中村)の“石羽コンビ”が、誰にでも起こり得る珍トラブルに挑む異色のリーガル・エンターテインメント。

 ポスタービジュアルの中央には、ビニールでぐるぐる巻きにされた石子と羽男の姿。これはコンプレックスを抱える二人が、人生を必死にもがいている様子を表現している。もつれ合った見えないしがらみから抜け出そうとしているのだ。

 石子と羽男の両側には、晴れやかな表情で傘をさす潮綿郎所長(さだまさし)と、最初の依頼人である大庭蒼生(赤楚衛二)。傘をさしているのは、潮法律事務所のモットーが「真面目に生きる人々の暮らしを守る傘となろう」で、その意を表しているから。「その珍事件、弁護します。」とのキャッチコピーが添えられている。

 このポスタービジュアルのデザインを担当したアートディレクターの加藤秀幸氏は「生きていくのが大変な日々。些細な事で揉めて傷つく。(プロデューサーの)新井(順子)さんと幾度もお話をして『あがいて抜け出し、再出発、リセットして生きていく。』その想いをビジュアルにしました。有村さんと中村さんには、ビニールで圧迫されたぐるぐる巻きの状態で1時間も撮影させていただき、最後まで一生懸命に石子と羽男を演じるお二人の姿に感動しました」とコメントしている。

 金曜ドラマ『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』は、TBS系にて7月8日より毎週金曜22時放送(初回15分拡大)。