俳優、映画監督、漫画家、ミュージシャンなど総勢36名が監督した短編映画をオムニバス形式で4シーズンに分けて公開するプロジェクトの第4弾『MIRRORLIAR FILMS Season 4』に、池田エライザ、斎藤工、水川あさみ、ムロツヨシら俳優陣が監督として参加することが発表された。

 「MIRRORLIAR FILMS(ミラーライアーフィルムズ)」は、伊藤主税(and pictures)、阿部進之介、山田孝之らが「だれでも映画を撮れる時代」に、自由で新しい映画製作の実現を目指して、年齢や性別、職業、若手とベテラン、メジャーとインディーズの垣根を越え、切磋琢磨しながら映画を作り上げる短編映画制作プロジェクトとして生まれた。

 女優、歌手、モデルとして多方面で活躍する池田エライザは、空想の世界で遊ぶことが大好きな少年が食卓に上がった親友のニワトリ「フェニックス」を見て“命を食べている”ことを自覚する『Good night PHOENIX』で監督を務める。

 齊藤工は、主演に伊藤沙莉を迎え、自身の監督作品を新たな脚本とキャストで飾るセルフリメーク作品『女優iの憂鬱/COMPLY+ーANCE』で参加。

 女優の水川あさみは、夫である窪田正孝を主演に迎え、繰り返す日々の中、ささいなきっかけで変わっていく男の姿を描く『おとこのことを』で監督デビュー。

 俳優ムロツヨシは、出演を熱望した大西礼芳を迎え、自身が書いた昔の脚本を映像化した『バイバイ』で主演、監督を務める。

 さらに2020年に公開された『アイヌモシㇼ』で監督を務めた福永壮志、『新聞記者』で日本アカデミー賞を獲得した藤井道人も参加が決定。選定クリエイター枠からGAZEBO、真壁勇樹、村上リ子も加わり、9作品から成る短編オムニバス映画が誕生する。

 映画『MIRRORLIAR FILMS Season 4』は、9月2日より公開。

 発表された9作品の監督&キャスト情報は以下の通り。

『Good night PHOENIX』
監督:池田エライザ
出演:フリッツ リオ、アイビー愛美

『BEFORE/AFTER』
監督:GAZEBO
出演:川久保晴

『女優iの憂鬱/COMPLY+ーANCE』
監督:齊藤工
出演:伊藤沙莉、戸塚純貴、斎藤工、平子祐希(アルコ&ピース)、大水洋介(ラバーガール)

『シルマシ』
監督:福永壮志
出演:伊東蒼、黒田大輔、山田真歩

『名もなき一篇』(仮)
監督:藤井道人
出演:若林拓也、三浦健人、前田旺志郎、園田あいか、中島侑香、廣岡聖

『星ニ願イヲ』
監督:真壁勇樹
出演:西田薫子、宮川智司、紫藤楽歩、真壁勇樹

『おとこのことを』
監督:水川あさみ
出演:窪田正孝、池谷のぶえ、キムラ緑子

『THE NOTES』
監督:村上リ子
出演:Dirk Rebel、佐原杏奈、Sophie Mathieu、Wim.Sakura

『バイバイ』
監督:ムロツヨシ
出演:ムロツヨシ、大西礼芳