字幕翻訳家の戸田奈津子と声優の森川智之が3日、都内で行われた映画『トップガン マーヴェリック』トム・クルーズバースデイイベントに出席。トムと同じ誕生日の戸田が、トムからの誕生日プレゼントを明かした。

 本作は1986年に公開された『トップガン』の36年ぶりの続編。日本では公開から累計興行収入が70億円を突破し、2020年以降(コロナ禍以降)に日本で公開された実写映画のNo.1を記録した。

 7月3日はトムの誕生日ということで、この日はトムの通訳を長年務めた戸田、日本語吹替え版マーヴェリック役の森川が登場し、『トム・クルーズバースデイイベント』を開催。戸田は黒いワンピースにスカーフを合わせた装いで登場。トムと同じ誕生日の戸田は「トムはお誕生日に必ずお花をくださる。今朝、花屋さんが素敵なお花を持ってきてくれた」とトムからのバースデイプレゼントが届いたことを明かした。

 また、戸田は「今回、お花にエルメスの袋がついていて、その中に入っていたのがこれなの」と、着用していたスカーフがトムからのプレゼントだということを告白。「たまたま黒い洋服を着ようと思ったらすごくぴったり。トムは千里眼なんじゃないかと思う」「トムちゃんありがとうございます」と顔をほころばせた。スクリーンには、トムからのプレゼントの花とメッセージカードも映し出されていた。

 終盤には、トム・クルーズからのメッセージ映像も上映し、それを戸田が通訳する場面も。トムは映画を鑑賞したファンに感謝し「みなさんが映画に求める興奮と期待、それに応えるのが僕の仕事です。みなさんに楽しんでいただければそれ以上の喜びはありません。僕はあなた方のためにこの映画を作ったのです」とコメント。続けて「日本を訪れる度に、僕に示してくださる限りないご厚意にも感謝いたします。僕にとってそれは特別なスペシャルな大切なことです」とメッセージを贈った。

 この日は、サプライズでモデルのUTAも登場し、戸田とトムの顔がプリントされたバースデイケーキがプレゼントされた。森川もケーキをプレゼントすると、戸田は「すごい! ありがとうございます!」と声を弾ませた。