オスカー女優のニコール・キッドマンやリース・ウィザースプーンなどが今年、米HBO局のミニシリーズ『ビッグ・リトル・ライズ 〜セレブママたちの憂うつ〜』に出演して好評を博したが、今度は別のオスカー女優ジュリア・ロバーツが新ミニシリーズ『Today Will Be Different(原題)』で主演し、HBO局で放送されることが決まったという。

 『ビッグ・リトル・ライズ 〜セレブママたちの憂うつ〜』と同様に、『Today Will Be Different(原題)』は女性作家マリア・センプルのベストセラー小説がベース。普段は煩雑な女性主人公・エレノア・フラッドが、今日という一日を実り多き日にしようとさまざまな用事を済ませる計画を立てるが、彼女の思惑に反して予想外の出来事が連続し、全てがうまくいかなくなるさまを描くという。

 TV Lineによると、ジュリアは製作も務めるという。『ブルック・シールズのハロー!スーザン』や『ブル〜ス一家は大暴走!』などの海外ドラマをプロデュースしてきたセンプルは、自ら脚本を執筆するという。他のキャストや監督、放送時期などは不明。

 ジュリアは約3年ぶりにテレビドラマに復帰する。前回は2014年、エミー賞作品賞を受賞した同じHBO局のテレビ映画『ノーマル・ハート』だった。