19日に最終回を迎えたドラマ『きみはペット』(フジテレビ・関東ローカル)から、入山法子志尊淳がキスを交わす、放送・配信版には収録されていないスペシャル映像“エレベーターキス”の映像が解禁となった。

 2000年〜2005年に講談社「Kiss」で連載され、累計発行部数420万部を記録した小川彌生の同名漫画を基にする本作は、高学歴&容姿端麗のキャリアウーマンのスミレ(入山)と、ペット志望の謎のイケメン男子のモモ(志尊)が織りなす奇妙な同居生活を描いた、胸キュンシーン満載のヒーリング・ラブコメディ。

 解禁されたのは、放送や配信版では観ることのできない、ブルーレイ&DVD<完全版>にのみ収録されている未公開シーンの一つ、通称“エレベーターキス”シーンだ。別れと3年の離別を経て再会したスミレ(入山)とモモ(志尊)の2人がエレベーター内でキスを交わすこのシーンでは、昔のくせで思わずペットボタンを押してしまいそうになるスミレを遮るモモの「俺はもうペットじゃない」というセリフが印象的。

 マンションの管理人に見られながらもキスを止めない2人の姿からは、かつての「1人と1匹」、つまり飼い主とペットという関係性が変わり、恋人同士としてやっと結ばれたことがうかがえる。ドラマを観続けていた視聴者であれば、このシーンには2人が結ばれたことへの安堵の気持ちを感じられるだけでなく、今までのどの場面よりも心拍数が高まること間違いなしだ。

 ドラマ『きみはペット』<完全版>ブルーレイ&DVDは好評発売中。