俳優の窪田正孝が主演を務め、18日に放送開始となる新ドラマ『僕たちがやりました』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)から、第1話場面写真が解禁。窪田が演じる主人公をはじめとするキャラクターの姿が、一部明らかになった。

 金城宗幸による同名コミックを実写化した『僕たちがやりました』は、主人公の高校生・増渕トビオ(窪田)らが、不良に襲われた仲間のために復讐を企てた結果、起きるはずのない大爆発を起こしてしまい、“爆破事件の容疑者”として右往左往しながらも、成長する姿を描く青春サスペンス。

 解禁された場面写真は、窪田が演じるトビオが、幼馴染の蒼川蓮子(永野芽郁)と仲良く歩くシーンや、仲間を襲った不良の市橋哲人(新田真剣佑)に髪をつかまれる姿のほか、間宮祥太朗葉山奨之今野浩喜が演じる仲間たちと遊びに興じる様子などを収めている。

 第1話では、蓮子がトビオに飛び蹴りを食らわせるシーンも登場。先日行われた会見で、永野はこのシーンについて「何度も(窪田さんを)蹴らせて頂きましたが、『頑張って、こうすればいいから』と、先輩としてもアドバイスをくれました」と述懐。一方の窪田は、「この作品で初めてお尻を出しました」と意外なエピソードを明かして笑いを誘っていた。また、年齢に捉われる事なく、様々な役を変幻自在に演じる窪田は作品について「テンポが速く、絶叫マシーンに乗っている感覚をイメージしながら撮影しています」と明かしている。

 果たして、永野による飛び蹴りの出来栄えは?そして窪田はいつお尻を出すのか?高校生が爆破事件の容疑者になるという緊張感に満ちたストーリーとともに、キャストが語る見どころにも注目してほしい。

 新ドラマ『僕たちがやりました』は、カンテレ・フジテレビ系にて7月18日より毎週火曜21時放送(初回15分拡大)。