2004年2月にテレビ放送が開始されて以来、広く愛されている「プリキュア」シリーズ。その14作品目にして12代目のプリキュアの姿を描く『キラキラ☆プリキュアアラモード』の劇場版最新作『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』から、予告編が初解禁となった。

 公開された予告編は、スイーツの本場フランス・パリの街を舞台に、スイーツコンテストに出場することになった主人公・宇佐美いちか(キュアホイップ)たちの姿を映し出す。しかし大会を目前に、天才パティシエのシエルがなぜか絶不調に。困り果てる一行の前に現れるのは、シエルがパリで修業を積んでいた時代の師匠で、アニメ本編にも登場していたジャン=ピエール・ジルベルスタインだ。

 ジャン=ピエールは一見するとイケメンだが、頭に大きなバラが乗っていたり、シエルに“顎クイ”するも頭突きされてしまうなど、少し残念な一面も併せ持つ個性的な人物。そんな師匠に手厳しい態度を取るシエルだが、この2人の再会によって、シエルがパティシエを志したきっかけや、天才パティシエになることができた秘密が明らかになるという。予告編には、映画オリジナルキャラクターで、なぜかジャン=ピエールと行動を共にしているパティシエの妖精クックの姿も確認できるが、彼女は敵なのか?それとも味方なのか…?

 そんな中、突如スイーツ型のモンスターがパリに襲来。パティシエたちを次々に襲い、パリの街全体をスイーツに変えてしまう。これを受けたプリキュアたちは、パリを取り戻そうと立ち上がり、スイーツモンスターと大バトルを繰り広げていく。果たして、プリキュアたちはパリの街を守れるのか?そしてシエルはスランプを乗り越えることができるのか?見どころが詰まった予告編となっている。

 『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』は10月28日より全国公開。