海外ドラマ『ダーク・エンジェル』のマックス役でブレイクした女優ジェシカ・アルバが、2005年の映画『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』の撮影で知り合った現在の夫キャッシュ・ウォーレンとの間に第3子を妊娠したことを二人の娘と共に報告した。

 ジェシカは現地時間17日、自身のインスタグラムに9歳になる長女オナーちゃんと5歳になるヘイヴンちゃんと共に、1、2、3の数字のバルーンを持って横に並んでいるミニ動画を投稿。黒のサンドレスに身を包んだジェシカはお腹に手を当てて、「3」のバルーンを上下に動かしている。「キャッシュ・ウォーレンと私は数で負けることになるわね」との言葉を綴り、幸せそうに第3子の妊娠を発表している。

 ジェシカは前週の15日(現地時間)にはハワイのオアフ島でバケーション中にビキニ姿を目撃されており、お腹が少し膨らんで見えていたとのことで妊娠を噂されていた。

 現在36歳のジェシカはキャッシュと2008年に結婚。出産後に「The Honest Company」を起業し、ビジネスウーマンとしても成功を収めている。E!Newsによると、ジェシカは2012年にインタビューでこの会社を“3人目のベイビー”と称し、子供については「2人の女の子がいて満足しているわ。5年後か10年後にはもしかしたらまた…という可能性もあるけど、今は十分よ」と語っていたという。

 それからちょうど5年後に第3子の妊娠となったが、ジェシカとウォーレンはもちろん、オナーちゃんとヘイヴンちゃんも妹か弟ができることを心から喜んでいるに違いない。