映画『ハリー・ポッター』シリーズや『美女と野獣』の人気女優エマ・ワトソンが、ファンに協力を呼びかけた。母親からのギフトを含む“最も意味があって特別な”3つの指輪を紛失し、探しているという。

 エマは自身のフェイスブックで「7月16日の日曜日の午後、ロンドンのマンダリン・オリエンタル・スパで紛失した指輪の返却につながる情報に謝礼金を差し上げます」と状況を説明。「予約時間の前に自分の指から3つのシルバーリングを外して、ロッカーの金庫に入れました。戻ってきた際に金庫から指輪を取り忘れてしまいました」とエマ。「帰宅してから指輪をしていないことに気づきました。スパに連絡しましたが、あいにくもう閉まっている時間でした。警備員の方が金庫を確認しましたが、中には何も残ってないと告げられました」と続けている。

 翌朝、スパにもう一度確認の電話を入れたが、指輪は見つかっていないとのことだ。「たわいない指輪であれば紛失しても諦められますが、その1つが母から贈られた指輪でした。私が生まれた翌朝に購入して以後18年間、一度も外さずに身に着けていたものでした。母は私の18歳の誕生日にその指輪を私にくれたのです。私はその指輪を毎日つけていました。最も意味のある特別なものです」と、かけがえのない指輪がなくなったことをその指輪の写真付きで報告した。

 エマは指輪が戻ってくるなら何の質問もしないとのこと。連絡先のメールアドレスを記載して、情報提供を求めている。エマが指輪の情報提供を求めるメッセージをフェイスブックに掲載してまもなく1日が経つが、無事戻ってくることを祈りたい。