21日、NHK『あさイチ』プレミアムトークのゲストに、『ひよっこ』に出演中の佐々木蔵之介が登場。司会の有働由美子アナウンサーは終始ハイテンションだったが、ヒロイン・谷田部みね子(有村架純)が、交際中の大学生・島谷純一郎(竹内涼真)に抱きかかえられるシーンを再現しようとするも、井ノ原快彦に直前に阻まれるという一幕があった。

 この日の同番組は局内にある、みね子が働く赤坂「すずふり亭」のロケセットからスタート。有働アナは、料理長・省吾を演じる佐々木が現れるや、「あ〜、省吾さん」と満面の笑み。厨房でのトークをひとしきり終えた三人は、店の裏にある広場へ。ここで有働アナは佐々木に、「ここ、座っていただいていいですか」と植え込みのへりに促し、ちゃっかり隣に座ることに成功。

 19日の本編でこんなシーンがあった。それは、島谷と一緒に座ったみね子が、消し忘れていた相合傘の絵を彼に気づかれないよう足で消そうとしてよろけ、島谷に抱き抱えられるという場面。これを有働アナは再現したかったらしく、地面には「ゆみこ・くらのすけ」と書かれた相合い傘が。

 だが、それをめざとく見つけた井ノ原が、「あ、ごめんごめん」と言いながら足で消してしまったのだ。有働アナは「今から、今からシーン始まるところだったのに。抱きつき系だったのに」とキレ気味。「今日、それだけを楽しみに来たのに」と残念がっていた。

 また佐々木は、これまでプライベートでは料理を作ってこなかったというが、役のためにフレンチのシェフの元で修行。調理シーンはすべて自身で作っていることを明かし、「皆さんに毎朝、『ああ、美味しそう』って思っていただける料理が出せればなあといつも思って頑張ってます。撮影時もしばらく置いたら冷めてしまうので、本番数秒前まで良い状態で映るようにしています」と、料理へのこだわりを話していた。