「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載中の同名人気漫画を原作としたテレビアニメ『斉木楠雄のΨ難』の第2期放送が決定した。23日に行われたイベント『テレビアニメ「斉木楠雄のΨ難」スペシャルイベント〜さわげ!真夏のPK学園文化Ψ〜』にて発表された。

 本作は、今夏連載5周年を迎え、コミックスの累計発行部数も500万部を突破し、10月には山崎賢人主演で実写映画の公開が予定している同名コミックが原作のテレビアニメ。主人公の高校生・斉木楠雄はテレパシー、サイコキネシス、透視、予知、瞬間移動、千里眼など、何でもかんでも自由自在に操る超能力者。誰もがうらやむその最強の能力は、実は本人にとっては災難を呼ぶ不幸の元凶。それ故、人前では超能力を封印。目立たず人と関わらず、をモットーにひっそり暮らしていた。しかし何故だか彼の周りには、いつも不思議な人間(生き物)が集まって、次から次へと嵐のように災難が降りかかる…。

 アニメ第1期は、2016年7月から12月まで放送されており、朝は人気番組『おはスタ』(テレビ東京系列にて月〜金)内での放送、深夜は朝の放送をまとめた30分番組として放送し、朝晩のW放送として話題となった。

 そしてこのたび、主人公・斉木楠雄役の神谷浩史や、小野大輔、島崎信長日野聡、花江夏樹、岩田光央ら、豪華声優陣が大集結して行われた一大イベント『テレビアニメ「斉木楠雄のΨ難」スペシャルイベント〜さわげ!真夏のPK学園文化Ψ〜』が開催され、同イベント内でのサプライズとして新たに第2期の放送が発表された。

 神谷、小野、島崎ら超豪華なキャストの続投はもちろん、新キャラクターも登場する、テレビアニメ『斉木楠雄のΨ難』第2期は2018年初頭放送予定。