香港が誇るアクションスター、ジャッキー・チェンの主演最新作『スキップ・トレース』から本編映像が解禁。これぞジャッキー映画!と呼べる、工夫をこらした“スゴイのに笑える”アクションシーンが一部が公開された。

 香港のベテラン刑事ベニー(ジャッキー)と、アメリカ人詐欺師コナー(ジョニー・ノックスヴィル)が繰り広げるドタバタの逃走劇を描く本作。映像では、コナーを追ってロシアに渡ったベニーが、ロシアン・マフィアに拘束されていたコナーを助けて逃げ込んだ工場内で繰り広げるバトルシーンが映し出される。

 コナー共々ロシアン・マフィアに追われるベニーは、コナーを守りながら多勢を相手に一人でバトルを展開。一方、身体をロープでぐるぐる巻きにされているコナーは、身動きができず工場のコンベアーに流されていってしまう。ベニーが軽い身のこなしで工場内を縦横無尽に駆け回り、追手を次々となぎ倒していく一方、コナーは機械によって梱包され、さらに縛り付けられ、しまいには股間にスタンプが直撃。ベニーのスピーディーなカンフー術からの金的攻撃に思わず苦悶する敵の表情もコミカルだ。

 工場の構造をうまく使いながら回りの物を使ってバトルする、ジャッキー映画おなじみの格闘術を存分に堪能できる本シーンは、ジャッキー映画ファンのみならず、誰しもが目を奪われること必至。63歳とは思えないキレキレなアクションを見せているジャッキーは、このほかにどんなアクションを劇中で披露しているのか?公開に向けて、ますます期待が高まる。

 映画『スキップ・トレース』は9月1日公開。