8月26日、27日に『24時間テレビ40 告白 〜勇気を出して伝えよう〜』(日本テレビ系)にて放送される亀梨和也主演のドラマスペシャル『時代をつくった男 阿久悠物語』にNEWS・加藤シゲアキ、田中圭、和田正人、八嶋智人ら実力派キャストの出演が発表された。

 このドラマは、作詞家・阿久悠がヒット曲を連発していた1970年代の絶頂期を、『スター誕生!』の舞台裏や名曲誕生秘話も交えて描写。そして徐々にヒット曲を生み出せず苦悩する阿久が、最後のヒット曲『時代おくれ』を生み出すまでを描く。

 また今回番組では、2007年、70歳でこの世を去った阿久が生前に遺していた未発表の詞を公開。ドラマと連動して、阿久悠が“大切な思い”を込めた未発表の詞の中の一篇に曲をつけ、武道館で発表することが企画されている。

 本作では亀梨が主人公・阿久役、松下奈緒が阿久の妻・雄子役として出演。追加キャストとして発表された加藤は主要キャストの一人で、阿久とともに『スター誕生!』の審査員を務めた作曲家の都倉俊一を担当。さらに田中は阿久悠の生涯の親友で「昭和の絵師」と呼ばれた漫画家・上村一夫役、和田は『スター誕生!』の熱血漢ディレクター・吉金章役、八嶋は『スター誕生!』を立ち上げたプロデューサー・池沢文男役を演じる。

  昨年、主人公を演じた『盲目のヨシノリ先生〜光を失って心が見えた〜』に続き、2年連続の24時間テレビドラマスペシャルへの出演となる加藤は、本作について「僕らは表に出る側なので、プロデューサー側というか、曲を作る裏側を演じさせて頂くのは、一タレントとしても発見がすごく多かったです」と撮影を振り返る。その加藤の共演シーンも多い亀梨も「芝居の距離感というのが、自分とシゲだからこそ、スムースに出せたのは良かったと思います」と作品の出来をアピールしている。

 24時間テレビドラマスペシャル『時代をつくった男 阿久悠物語』は8月26日21時ごろ放送。