シンガーソングライターのケシャが音楽プロデューサーのドクター・ルークを相手取り、長年にわたり精神的・肉体的・性的暴行を受けたとして訴訟を起こし、ドクター・ルークがケシャを名誉毀損で訴えるという泥沼裁判が続く中、ドクター・ルーク側がケシャを擁護した歌手レディー・ガガを裁判に召喚する意向を示したという。

 Us Weeklyによると、ドクター・ルークの弁護団はレディー・ガガを召喚する理由としてレディー・ガガが「ドクター・ルークに関するケシャの虚偽発言に関連する情報を持っている」と判断したためとのことだ。レディー・ガガに対して宣誓供述を取る都合のいい日を確認しても返事がないとのことで裁判に召喚することを決めたという。

 SNSなどを通じてケシャを擁護する発言をしてきたレディー・ガガ。Page Sixによると、今回の召喚についてレディー・ガガの代理人は「ドクター・ルークの弁護チームは真実を操り、レディー・ガガの役割を誇張し、彼女が妥当な要求を無視していると不当に非難することで、自分達の裁判にメディアの注目を集めようとしています」と、ドクター・ルーク側の要求に正当性がないことを訴えている。

 ドクター・ルーク側は現地時間8月8日、ニューヨークの裁判所の判事にレディー・ガガの召喚を正式要請する予定とのことだ。