“新世代のガールズアイコン”として注目を集めているMiracle Vell Magic(ミラクル ベル マジック)が、ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー『ディセンダント』の続編『ディセンダント2』のスペシャルサポーターに就任。7月31日に囲み取材が行われ、ケニー・オルテガ監督と対面を果たしたMiracle Vell Magicが感激の涙をこぼした

 自作動画がSNSで話題を呼び、トータル再生回数が1億回を突破するなど、女子中高生を中心に人気急上昇中のMiracle Vell Magic。「中学3年生のときに『ハイスクール・ミュージカル』に出会い、そこから夢や目標が全部変わった」というように、オルテガ監督の代表作『ハイスクール・ミュージカル』が人生の転機となった作品だそうで、憧れの人との対面となった。

 オルテガ監督はイベントの前にMiracle Vell Magicの動画を見たそうで、「心に響いた。素晴らしい。『ハイスクール・ミュージカル』で共にした、ヴァネッサ・ハジェンズを思い出した」と彼女の才能を絶賛。オルテガ監督の言葉に感激しきりのMiracle Vell Magicは「会える日が来るなんて夢にも思っていなかった。夢が叶った」と声を震わせ、目から大粒の涙をこぼした。

 オルテガ監督は「3作目があったら、ぜひ参加してほしい」と続編へオファーをしたり、「ベルさんが本作のサポーターをしてくれるなら、私もアメリカでベルさんのサポートをしたい」とMiracle Vell Magicにゾッコンの様子。Miracle Vell Magicも「本作から自分自身でいることがどれだけ大事かを学んで、勇気をもらった」と再び涙を流しながら感想を伝えるなど、温かな雰囲気いっぱいのイベントとなった。

 『ディセンダント』は、ディズニーの人気キャラクターに子孫がいたら?というアイディアから生まれたTV映画。『眠れる森の美少女』マレフィセントの娘である主人公・マルたちに加え、続編では『リトル・マーメイド』アースラの娘・ウーマが登場する。

 『ディセンダント2』は10月に日本放送予定。