2012年に映画『デッドプール』の俳優ライアン・レイノルズと結婚した女優ブレイク・ライヴリー。2人の子供にも恵まれ、仲むつまじさが増していく様子の2人だが、ブレイクいわく2人の関係がうまくいっているのは“揺るぎない友情”があるからだそうだ。

 女性誌「Glamour」とのインタビューでライアンとの関係を語ったブレイク。2010年に映画『グリーン・ランタン』の撮影でライアンと意気投合したが、共演後2年間は単なる友人だったという。

 「他の恋愛では何かあったら女友達や姉に連絡して、“彼がこうしたの。どうすればいい?”と相談する感じだったけど」とブレイク。「ライアンとはデートする前に2年間友人同士だったの。それで彼とは女友達に接するみたいにできる。“こんなことが起きて、取り乱してる。私はこう感じてるの。どうしたらいい?”と相談できるわ。彼も私のことを親友のように接してくれるわ」と、ライアンに絶大の信頼を寄せていることを明かした。

 現在、2歳の長女ジェームズちゃんと10ヵ月の次女イネスちゃんがいるライアンとブレイク。ライアンが子供達とのエピソードをおもしろおかしくツイートしているが、ブレイクはライアンのユーモアにも惚れ込んでいるそうだ。「彼が“僕の娘”と言う時は大抵、彼女のことじゃないのよ」とブレイク。ライアン流のジョークで殆どが創作らしい。ライアンは時々、ツイートする前に先にブレイクに見せて彼女を笑わせているそうだ。