テレビ朝日で10月から放送する“帯ドラマ劇場”の第2弾で、黒柳徹子の人生を題材としたドラマ『トットちゃん!』で清野菜名が黒柳を演じることが分かった。松下奈緒とのW主演を果たす本作について、清野は「黒柳さんの衣装を身に着けて同じ髪型をしてみたら…“あ! 徹子さんがここにいると思ってしまいました!」と撮影の裏話を明かしている。

 本作は、黒柳が生まれる4年前、母・朝(松下)と父・守綱(山本耕史)が運命的な出会いを果たすところからスタートするヒューマンドラマ。エンターテインメント界の第一線で活躍を続けてきた黒柳とその家族の視点から激動の昭和史を描き、清野は劇中、幼少期を演じる子役・豊嶋花からバトンタッチされ、15才以降の黒柳を演じる。

 本作への出演にあたり「実在の方を演じるのは初めてで、徹子さんが書かれた本をたくさん読ませていただきましたが、調べれば調べるほどすごい方なので自分にプレッシャーをかけてしまいます」と胸の内を明かした清野。

 実際に黒柳からは「素直に演じてくだされば大丈夫。ただ乱暴な言葉遣いにだけはならないようにね」と励まされたというエピソードも明かし、「トットちゃんは皆さんに幸せや笑顔を届ける存在だと思いますので、視聴者の方々にハッピーな気持ちになっていただけるよう頑張ります」と意気込みをみせた。

 なお、新納慎也、宮崎香蓮、中村メイコ、宮川一朗太、いしのようこ、趣里、山田真歩、山崎樹範、城田優の出演も発表された。

 『トットちゃん』は、テレビ朝日系列にて10月より毎週月曜から金曜12時に放送。