コンビニエンスストアなどで人気を博している“ハズレなし”のキャラクターくじ「一番くじ」の最新作として、8月18日から公開されるアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』が登場することが分かった。描き下ろしイラストを取り入れたグッズや、作品をモチーフにしたグッズなど、ファン垂涎のアイテムが多数ラインナップされている。

 テーマとなるアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』は、『Love Letter』などの岩井俊二が原作、『モテキ』などの大根仁が脚本を務める“繰り返される夏の一日”を描いたラブストーリー。広瀬すず菅田将暉宮野真守らがボイスキャストとして、みずみずしい少年少女の恋と冒険を彩る。

 今回の「一番くじ『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』」では、全4等級10種の中からアイテムをラインナップ。

 A賞は、浴衣姿の主人公・及川なずな(CV:広瀬)が花火を背景にたたずむ描き下ろしイラストを収めたA3サイズの「ビッグビジュアルフレーム」。B賞は作品にちなみ、打ち上げ花火などが描かれた全2種の「ポーチ」。C賞は、作品の世界観を描いた全3種の「グラス」。D賞は、劇中のシーンが楽しめる全3種の「シネマサイズポストカードセット」。

 さらに、ラストワン賞として映画のポスタービジュアルを用いたA3サイズの「ビッグビジュアルフレーム ラストワンver.」。くじの半券から応募できるダブルチャンスキャンペーンとして、A賞と同仕様の「ビッグビジュアルフレーム」が合計30個用意されている。

 「一番くじ『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』」は、8月18日からローソン、HMV、書店、ホビーショップ、アミューズメント施設、アニメイトなどで順次販売スタート。価格は620円(1回/税込み)。