実写映画も大ヒットを記録している、住野よる原作の青春小説『君の膵臓をたべたい』が2018年に劇場版アニメーションとして公開することが決定。本作の予告編映像も解禁され、ツイッター上では「アニメ化は嬉しいな!」「めっちゃ観たいんだけど!」「絶対みるわ! 楽しみ!」といった作品のファンからの反響が相次いでいる。

 本作は、重い膵臓の病気を抱えるヒロイン・山内桜良と、桜良の病気を唯一知るクラスメイトの“僕”を中心に、描かれる青春ストーリー。2015年に6月に原作の小説が発売、2017年7月に浜辺美波、北村匠海らの出演で実写映画化された。

 劇場版アニメ決定に伴い解禁された30秒間の予告編映像では、切ないピアノの音色に乗せて、桜舞う端の上で何かを思う桜良と“僕”の姿が描かれる。その仕上がりについて、原作者の住野よるもツイッター上で「この予告編めっちゃいいよね」とコメントを寄せていおり、実写映画に続く映画化に「出会ってくださった皆さん本当にありがとうございます」と感謝の言葉を寄せている。

 映画『君の膵臓をたべたい』は、2018年全国ロードショー。