英ロイヤルファミリーのウィリアム王子キャサリン妃一家が、2017年のクリスマスカードに使用する写真を公開した。オフホワイト系の背景に、ブルーを基調にした服のコーディネートで一家4人が立っている姿は、「品があって美しい」と称賛を集めている。

 ケンジントン宮殿を通じて公開された写真は、同宮殿で今年の早い時期に王室専属フォトグラファーのクリス・ジャクソン・ゲッティが撮影したもの。現在第3子を妊娠しているキャサリン妃だが、この写真はご懐妊前に撮影されたため、お腹はぺったんこだ。ウエストをしぼったスーツがスタイルの良さを引き立てている。

 ウィリアム王子はダークスーツにブルーのネクタイという装い。ジョージ王子はスタンドカラーのストライプのシャツに、トレードマークとも言える膝丈の半ズボンを着用。右足の靴下がずり落ちていて、ジョージ王子らしいキュートなやんちゃぶりがうかがえる。花柄のブルーのワンピースに足元をサックスブルー系の靴でコーディネートしているシャーロット王女は、愛らしいかぎりだ。

 カメラに向かい微笑む一家のシンプルな写真には「美しい家族。何から何まで完璧」「なんて上品なの」「彼らは目標の中の目標だわ」といった感嘆する声が寄せられている。

 ケンジントン宮殿はクリスマスカードの公開と同じ時期に、2歳のシャーロット王女が、2018年1月からロンドン市内にある幼稚園ウィルコックス・ナーサリー・スクールに通園することを発表している。

引用:https://www.instagram.com/kensingtonroyal/