女優でタレントの久松郁実が23日、都内で行われた新作イメージDVD『いくみん〜IQ→S391HJ062007〜』の発売記念イベントに登場した。サンタクロースのコスプレ姿で現れた久松は、「サンタの衣装はあまり着たことなかったのでテンションが上がっています!」とうれしそうに語った。

 本作のテーマは“恥じらい”。「これまでの作品よりは笑顔を抑えめで、大人っぽい女性の表情を出せるように頑張りました」と語る久松。だが「本当は元気系の方がやりやすいと思いました」と本音を明かした。

 ユニークな衣装もあり「ウェディングドレス風の水着を着て撮影したり、OL姿にもなりました。特に黒のビスチェ姿はかなり大人っぽくなっています」と紹介。

 そんな本作で気になるのが『いくみん〜IQ→S391HJ062007〜』という、暗号のような謎のタイトル。その意味を問われた久松は、「“IQ”が“いく”で、私から『スペシャル・サンクス』“いくみんず”(ファン)へ。そして私がスカウトされたのが『原宿で2007年6月』なんですが、その意味も込めました」と、“感謝”と“原点”“初心”の意味が込められていたようだ。

 2017年は各ジャンルで大活躍。2018年も「グラビア活動も続けつつ、テレビの仕事もやりたい。特に私はスポーツが大好きなので、スポーツ番組にも出たいと思います」と意気込みを語った。

 最後にクリスマスが近づいたということで、欲しいプレゼントを問われると、「スチーマーとか美容系のものがうれしい!」と微笑んだ。