冨樫義博原作の人気アニメ『幽☆遊☆白書』のテレビアニメ化25周年を記念したブルーレイ ボックス「幽☆遊☆白書 25th Anniversary Blu‐ray BOX」の発売が決定した。1994年公開の劇場版『幽☆遊☆白書 冥界死闘篇 炎の絆』が初ブルーレイ化されるほか、完全新作のアニメーションも収録される。

 アニメ『幽☆遊☆白書』は、1990年から1994年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載していたコミックをもとに、“霊界”を舞台にしたバトルを展開した作品。主人公・浦飯幽助や桑原和真、蔵馬や飛影といった仲間たちや、戸愚呂、仙水などさまざまな個性的な敵キャラクターたちもいまだ絶大な人気を誇る。

 来年発売するブルーレイ ボックスは全4巻で、ボックス及びインナージャケットには描き下ろしイラストが描かれた豪華仕様に。その中の1枚「霊界探偵編」には、幽助たちが人間界や霊界を征服しようと企てる冥界王・耶雲と共に復活した“冥界”へと立ち向かう、これまでレーザーディスク化やVHS化のみとなっていたシリーズ初の長編劇場版『幽☆遊☆白書 冥界死闘篇 炎の絆』を収録。

 さらに、「魔界編」のディスクには、25周年を記念して制作が決定した完全新作アニメーションが収録される。

 「幽☆遊☆白書 25th Anniversary Blu‐ray BOX」は、2018年7月27日に「霊界探偵編」が1万8000円(税別)、8月28日に「暗黒武術会編」が2万4000円(税別)、9月26日に「仙水編」が1万7000円(税別)、10月26日に「魔界編」が1万3000円(税別)にて発売。