現地時間19日に英ウィンザー城のチャペルで執り行われたヘンリー王子とメーガン・マークルの結婚式。中でも注目を集めたメーガンのウェディングドレスのスケッチ2枚が、英王室より公開された。

 スケッチを見た王室ファンから「上品でシンプルなドレスと、目を見張るほどのヴェールだわ。ディテールも美しい」「とても象徴的」と大好評のウェディングドレス。ジバンシィのクレア・ワイト・ケラーがデザインを担当した。美しいボートネックラインとロングスリーブで、極めてシンプルかつエレガントなミニマリストドレスに仕上がっている。

 素材はシルクで、トレーンの部分はトリプルシルクオーガンザの裏地がついているそう。シルクチュールのヴェールの縁には英連邦の53ヵ国を表す花のブロイダリーが手作業であしらわれている。

 ヴェールの長さは約5メートルあり、ヴェールを持つ双子の男の子ブライアン&ジョン・マルロニーくんのかわいさも注目を集めた。彼らはメーガンの友人であるカナダ人スタイリスト、ジェシカ・マルロニーの息子だ。

 ティアラはエリザベス女王から拝借したもので、もともとは女王の祖母メアリー王妃のものだったという。中央には1893年にまでさかのぼるというダイヤモンド10石が飾られている。

 一方、メーガンが披露宴で身に着けたイブニングドレスは、ステラ・マッカートニーが担当した。ホルターネックで肩が露出されており、上品ながらセクシーなドレスだ。素材はシルククレープで、上半身はスレンダーなフォルム、太ももから足元にかけて広がるフルートヘムになっている。

 共に値段は公表されていないが、Mail Onlineによると、ウェディングドレスは20万ポンド(約3000万円)、イブニングドレスは8万ポンド(約1200万円)と見積もられている。

 型破りなことが多かったヘンリー王子とメーガンの結婚式だが、ウェディングケーキでも二人は伝統を破ったそう。王室の結婚式では長持ちするフルーツケーキが典型的とのことだが、二人はその場でおいしく味わうことを重視した模様。レモンカードとスイスメレンゲ・バタークリームで酸味と甘さがほどよく合わさったケーキを選択した。

引用:https://www.instagram.com/kensingtonroyal/
   https://twitter.com/kensingtonroyal?lang=eu
   https://www.instagram.com/theroyalfamily/
   https://twitter.com/RoyalFamily