Kis‐My‐Ft2の藤ヶ谷太輔が一人二役で主演を務め、6月8日からWOWOWプライムにてスタートする『WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ 連続ドラマW ミラー・ツインズ Season2』に、俳優の古谷一行、中村俊介、女優の宮崎美子、ふぉ〜ゆ〜・福田悠太らが出演することが発表された。

 古谷は『Season2』の重要な鍵を握る衆院議員・小早川尚太郎役、中村はその息子で同じく衆院議員・小早川尚史役、宮崎は旅館のおかみ・遊馬琴乃役、福田は緑坂署の刑事・新見広樹役をそれぞれ演じる。このほか、霧島れいか、ずん・飯尾和樹、平山祐介、平井理央の出演も決まった。

 『ミラー・ツインズ』は、20年前の誘拐事件によって生き別れた双子を主人公にしたサイコサスペンス。ある殺人未遂事件を契機に、ひとりは刑事に、もうひとりは犯罪者となった二人の運命をオリジナルストーリーで描く。4月から地上波で『Season1』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜23時40分)が放送中。6月からはWOWOWにて『Season2』が放送される。

 『Season2』では、現在放送中の『Season1』で描かれる双子の兄・葛城勇吾(藤ヶ谷)による一連の復讐(ふくしゅう)劇から1年後が舞台となる。

 談合事件で大手ゼネコンからの賄賂を仲介していたとして逮捕された経営コンサルタントの男が、釈放後、何者かによって殺害され、警視庁捜査一課の刑事・葛城圭吾(藤ヶ谷)は事件の捜査に当たっていた。一方、衆院議員の小早川尚太郎(古谷)の孫が誘拐される事件が発生。誘拐犯は、勇吾が誘拐された事件と同じ場所・方法で同額の身代金を圭吾が持ってくるよう要求する。圭吾は21年前の事件の模倣犯だと確信し…。

 主演の藤ヶ谷は「Season2の台本を読んだときに思ったのは、きっと圭吾には勇吾が必要で、勇吾にも圭吾が必要だということ。良いも悪いも含め、一卵性双生児、双子の宿命みたいなものを感じました」とした上、「Season2では、Season1で描かれなかった登場人物の過去がより掘り下げられているし、全4話飽きることない展開になると思います」と話している。

 新キャストの古谷は、1年半ぶりのWOWOWドラマ出演。「WOWOWの仕事はいつもワクワクしております。台本も早く頂けるのでいろいろな準備も早くから出来、現場も楽しく進みます」と、地上波とは違うドラマ作りの面白さを語った上、「今回の『ミラー・ツインズ』もしっかり楽しみたいと思います」と意気込んでいる。

 『連続ドラマW ミラー・ツインズ Season2』は、WOWOWプライムにて6月8日より毎週土曜22時放送。