『Re:ゼロから始める異世界生活』アニメ完全新作エピソード第2弾『Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆』の公開日が、2019年11月8日に決定。キービジュアルとPV第2弾が公開された。

 『Re:ゼロから始める異世界生活』は長月達平による同名のライトノベルが原作。2016年にテレビアニメ第1期が放送され、異世界へと召喚されてしまった少年が、死して時間を巻き戻す“死に戻り”の力を手にし、過酷な運命に立ち向かっていく姿を描いた。今年テレビアニメ第2期の制作も決定している。

 本作は、2018年10月に劇場上映された『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』に続くアニメ完全新作エピソード第2弾。テレビシリーズの前日譚となる本作では、ヒロインのエミリアと精霊のパックが出会い、ロズワール邸に呼ばれるまでの物語を描く。

 公開されたキービジュアルは、エミリアとパックが向かい合う姿を描いたもの。「キミのためになら、ボクはなんにだってなれる――。」というキーフレーズも添えられ、いかにして2人が強い絆で結ばれるに至ったのか、物語への期待が膨らむビジュアルが完成した。PV第2弾には、エミリアが辿ってきた過酷な過去が描かれている。

 本作の劇場限定前売券第2弾が、8月2日より全国の上映劇場にて販売(一部劇場除く)。特典としてA4サイズの「オリジナルクリアファイル(全3種ランダム)」が付く(予定数量に達し次第終了)。詳細は公式サイトにて。

 『Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆』は11月8日より劇場上映。

『Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆』公式ツイッター:@Rezero_official