日曜ビッグバラエティ『だいぶたったョ!あの集合写真をもう一度』がテレビ東京系にて8月11日19時54分に放送される。若かりし日にみんなで撮った思い出の集合写真を、数十年の時を経て、再び同じメンバー、同じ場所、同じ格好で撮影。当時伝えられなかったことや知らなかった真実など、芸能人の興味深い過去が明らかになる。

 西村知美は、かつて大親友でありながら20年以上も音信不通だった酒井法子と母校・堀越高校で再会、思い出を語り合う。酒井は学校でも「いただきマンモス」「うれピー」といった“のりピー語”を使っていたり、上履きを何度も盗まれていたりと、当時の知られざるエピソードが明かされる。48歳になった2人は当時の制服に着替えて写真撮影の後、その格好のまま街に繰り出し、原宿の竹下通りでプリントシールを撮ったり、クレープを食べたり。カラオケに行った2人はそれぞれ持ち歌を歌い、酒井は「碧いうさぎ」を熱唱。楽しいこともつらいこともあった31年間を思い、西村は号泣する。

 ツッパリキャラでデビューした嶋大輔は、平塚のヤンキーだった。テレビで活躍する嶋に他校の不良たちは当時こぞってけんかを吹っかけてきたが、そんなとき嶋を守ってくれたのが、今回撮り直す集合写真に写っていた同じ高校のツッパリ仲間たち。彼らはどこで何をやっているのか、そもそもテレビに出ていい人なのか、そんな心配をする嶋の元へ、平塚を牛耳った元ツッパリたちが集結する。

 MCを担当するIKKOも、32年目の集合写真を再現することに。生まれて初めて女装をした瞬間や水着姿など衝撃的な写真が続々登場。幼少の頃から人とは違う感性を持っていたため、学校でいじめられ、19歳まで自分の殻に閉じこもっていたIKKO。美容師時代は、客から「女性なの?男性なの?」と聞かれることもあったが、美容師仲間たちは、ありのままのIKKOを受け入れてくれたという。そんな人生で初めて自分を認めてくれた仲間や恩師との32年ぶりの再会。IKKOは「32年前の美容師時代が人生の分岐点だった」と涙する。

 番組ではほかに、真琴つばさ、千鳥らが懐かしの仲間と対面を果たす。

 『だいぶたったョ!あの集合写真をもう一度』はテレビ東京系にて8月11日19時54分放送。