田中圭と原田知世がダブル主演を務めるドラマ『あなたの番です‐反撃編‐』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第17話が18日に放送され、ラスト1分で尾野幹葉(奈緒)によって二階堂忍(横浜流星)が窮地に追い込まれるシーンに「あぁぁ!どーやん!」「ヤバいヤバい」「どーやん死ぬ?」などの声がSNSに殺到した(※以下、ネタバレがあります。ご了承の上、お読みください)。

 部屋に仕掛けられた装置が作動してダーツの矢が胸に突き刺さったストーカー男・内山(大内田悠平)は絶命。その瞬間、彼の脇に置かれたパソコンから動画が流れ、動画の中で内山が不気味に語り始める。その内容に、翔太、二階堂(横浜流星)、水城(皆川猿時)は言葉を失ってしまう…。

 二階堂が自室の304号室へ戻ろうとすると、手前の301号室の扉が開き中から尾野が顔を出す。尾野は二階堂に「誰にも話せなかったことがあって…」と切り出すと「菜奈さんを殺した犯人について」と一言。二階堂は戸惑いながらも彼女の話を聞くために301号室へ入ってしまう。中に入って話を聞いていても、なかなか本題に入らない尾野。業を煮やした二階堂が「そろそろ本題を…」と催促すると、尾野は彼に出したハーブティーを飲むように勧める。意を決してハーブティーを飲んだ二階堂に、尾野は菜奈の死について語り始める。尾野は「本当に黒島さんなんですよ。あの娘が手塚さんの奥さんを殺したんです」と話し「見ちゃったんです…手塚さんが入院してるとき、黒島さんが…」と続ける頃に、二階堂は意識を失ってしまう。

 ラスト1分で訪れたまさかの展開に「あぁぁ!どーやん!」「ヤバいヤバいヤバい」「二階堂くん大丈夫?毒入れられてへん?」「やばい、どーやん死ぬ?」などの悲痛な声がSNSに殺到。さらに「普通に考えて飲んじゃいけないってわかるだろーよ!」「本当に飲むなよ…襲われるに決まっとる」といったツイートも寄せられた。

 尾野は、意識を失った二階堂に近寄ると、なぜか両手で彼の両耳たぶをマッサージし、ニッコリ。彼女の奇怪な行動に「尾野さんこえーーーー!!」「まさかの耳つぼマッサージ!!」などの投稿もネット上に上がっていた。