俳優の小泉孝太郎が主演するドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SEASON4』(テレビ東京系/毎週金曜20時)最終回となる第8話が今夜6日に放送される。第8話では寅三(松下由樹)が犯人に刺され、意識不明の重体となる。

 本作は、作家・富樫倫太郎の『生活安全課0係』シリーズ(祥伝社刊)をドラマ化。厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署の「なんでも相談室」、通称ゼロ係を舞台に、小泉演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・小早川冬彦と、松下演じる“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三の“迷コンビ”による奮闘を描く。第7話に引き続き、管理官役で山田純大が、警視総監役で篠井英介がゲスト出演する。

 「なんでも相談室」の冬彦(小泉)らは、神沼洋(中野裕太)の連続殺人に見立てた犯行を重ねる模倣犯を追い詰めるが、確保できず取り逃がしてしまう。さらに、寅三(松下)が刺され意識不明の重体となる。

 一方、模倣犯の存在を否定する捜査本部はゼロ係に捜査を禁じるが、密かに捜査を進め真犯人を特定。冬彦からその意外な人物を知らされた刑事部長の前川俊也(吉田栄作)は、内密に捜査を進めるよう指示するが…。

 最終回では高木ブー、仲本工事の出演が決定しており、レギュラーで出演する加藤茶との共演を見ることができる。

 ドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SEASON4』最終話は、テレビ東京系にて本日9月6日20時放送。