NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』(NHK総合/毎週日曜20時ほか)、今夜放送の第39回「懐かしの満州」では、一命をとりとめた志ん生(ビートたけし)が、満州での慰問興行を振り返る。

 脳出血を起こして倒れた志ん生は一命をとりとめ、弟子の五りん(神木隆之介)に、戦争中に満州へ兵士たちの慰問興行に行ったときのことを語りだす。

 三遊亭圓生(中村七之助)と共に満州を巡っていた孝蔵(森山未來)は、小松勝(仲野太賀)と出会っていた。やがて終戦。おりん(夏帆)は帰国しない孝蔵の無事を占ってもらおうと、日本橋のバー「ローズ」を訪ねるが、そこに田畑(阿部サダヲ)が現れる。

 NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』第39回「懐かしの満州」はNHK BSプレミアムにて10月13日18時、総合テレビにて20時放送。