女優の広瀬すずが1日、『おしゃれイズム』(日本テレビ系/毎週日曜22時)に出演し、シンガーソングライターのあいみょんとの関係性に言及。初対面から、「隠してるのは裸くらいしかない」ほど赤裸々に語り合ったことを明かした。

 番組では、広瀬の交友関係にトークが及ぶ中、広瀬が「大好き」な存在として名前をあげたのがあいみょんだった。NHK紅白歌合戦の司会が決まった前後より曲を聴き始め、後に共通の知り合いと共に食事会を行ったそう。その後、プライベートでも遊ぶことが多く、今でも食事に行く関係であることを明かした。

 広瀬は、あいみょんとは初対面の頃から「絶対、人に話せないようなことまで赤裸々にお互い話過ぎちゃって、もはや隠してるのは裸くらいしかない」と明かし、スタジオの面々を驚かせた。

 そんなあいみょんから番組に寄せられたメッセージが読み上げられた。食事の帰りに広瀬に車で送られた際「車降りてからもう一回バイバイをしようと思って振り向いたら、スンッとした顔で走り去っていきました」というエピソードを披露。あいみょんは、切り替えが早くて「かっこいい」と思ったと同時に、「広瀬すずとご飯に行った余韻をもっとください」とコメントし、スタジオは大きな笑いに包まれた。