第32回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞(日刊スポーツ新聞社主催)の受賞者が発表され、監督賞に真利子哲也監督『宮本から君へ』、主演男優賞には同作で主演を務めた池松壮亮が選ばれた。

 作品賞は藤井道人監督『新聞記者』、主演女優賞は『蜜蜂と遠雷』の松岡茉優、新人賞は『愛唄 −約束のナクヒト−』『デイアンドナイト』『いちごの唄』の清原果耶にそれぞれ決まった。

 石原裕次郎賞には山崎貴監督『アルキメデスの大戦』が選ばれた。

 第32回日刊スポーツ映画大賞の受賞作・受賞者は以下の通り。

■作品賞:『新聞記者』(藤井道人監督)
■監督賞:真利子哲也監督(『宮本から君へ』)
■主演男優賞:池松壮亮(『宮本から君へ』)
■主演女優賞:松岡茉優(『蜜蜂と遠雷』)
■助演男優賞:渋川清彦(『半世界』『WE ARE LITTLE ZOMBIES』『閉鎖病棟 −それぞれの朝−』)
■助演女優賞:市川実日子(『初恋 お父さん、チビがいなくなりました』『よこがお』)
■新人賞:清原果耶(『愛唄 −約束のナクヒト−』『デイアンドナイト』『いちごの唄』)
■外国作品賞:『グリーンブック』(ピーター・ファレリー監督)
■石原裕次郎賞:『アルキメデスの大戦』(山崎貴監督)
■石原裕次郎新人賞:成田凌(チワワちゃん』『翔んで埼玉』『愛がなんだ』『さよならくちびる』『人間失格 太宰治と3人の女たち』)

 授賞式は12月28日、東京都内で行われる。