純烈が、28日、東京・NHKホールで『第70回NHK紅白歌合戦』の公開リハーサルを行った後、囲み取材に出席。2年連続となった紅白出場に、リーダー・酒井一圭は、「全部、たくさんの応援のおかげです。今年の感謝を曲に込めたいです」とファンに感謝を込めた。

 去年末、紅白初出場をした直後の今年1月に、元メンバー・友井雄亮のスキャンダルが発覚して脱退。酒井は、「メンバーを失って、ファンにも家族にも迷惑をかけました」と今年を振り返り、「(紅白には)戻ってきたというか、去年よりフラッシュが多かったような気もします。紅白の記憶を味わう暇もなくスキャンダルが起きたので、久しぶりに(紅白の雰囲気を)思い出したね」とメンバーを見やり、ほかの3人もうなずいた。

 タレントのLiLiCoを妻に持つ小田井涼平は、「今日は気合いを入れて、奥さんが買ってくれた、この日のための服を着てきました」と洒落たパーカーを見せつけ、ニコニコ。紅白が決まったときのリアクションについて、「去年は“びっくリリコ!”と言っていたんですけど、今年は“やっぱリリコ!”と言っていました(笑)。彼女は出られると信じていたみたいです」と夫婦の絆を見せた。

 今年の漢字一文字を聞かれた小田井は「“謝”です。謝罪から始まって最後は感謝。使い方ひとつで、いろいろな意味になる。謝るのが最終的に感謝に変わったので、今年を表しているなと思いました」とコメント。

 最後に、「来年の年明けは平穏?」と記者から質問が飛ぶと、酒井は「いやいや、絶対文春、来るやろ!」と笑いを取りながら、「俺が文春の人やったら、誰かほじくり返すもん!何があるかちょっと楽しみですよ。でもそんな大したものは出てこないと思う…」と、メンバーの表情を確かめた。

 紅白のステージでは、DA PUMPのメンバーがダンサーとして参加し、「純烈のハッピーバースデー」を披露する。

  『第70回NHK紅白歌合戦』は、NHK総合、BS4K、BS8K、ラジオ第1にて、12月31日19時15分放送。