女優・有村架純の架空の休日を8つのストーリーで描く『WOWOWオリジナルドラマ 有村架純の撮休』(WOWOWプライム/3月20日より毎週金曜24時)より、共演の柳楽優弥、満島真之介、伊藤沙莉らとの妄想の休日が垣間見られる、各話の場面カットが一挙解禁された。

 本作は、多忙な毎日を送る有村が、ドラマや映画の撮影期間に突然訪れた休日、通称“撮休”をどう過ごすのか、各界のクリエイターたちが妄想を膨らませて描いた一話完結のオムニバスドラマ。世界で活躍する是枝裕和、星野源のMVなどで知られるディレクター・山岸聖太、恋愛映画の旗手とされる今泉力哉ほか各メディアで活躍するクリエイター陣が集結し、有村とともに8つの世界を作り上げる。

 そんなクリエイターたちが描き出す有村の“撮休”は、ある時は実家の母と過ごしたり、ある時は人間ドックへ行ったり、ある時は開かない瓶のふたに悪戦苦闘したりと、パラレルな物語として展開される。各話ごとに共演者は変わり、柳楽、満島、伊藤のほか、渡辺大知、笠松将、前野健太、リリー・フランキー、風吹ジュンらが出演する。

 解禁された場面写真では、8つの世界に有村架純の異なるキャラクターが見てとれ、それぞれ個性あふれるシーンとなっている。是枝監督による第1話「ただいまの後に」では、突然の撮休で帰省した架純(有村)が、母・由美子(風吹)と、架純とは面識のない男・誠(満島)と3人でこたつを囲み夕食をともにするシーンが切り取られ、山岸監督による第4話「死ぬほど寝てやろう」では、夢の中で出会った理想の男性・ゲビン(柳楽)との遊園地デートを満喫する姿が。さらに、今泉が監督する第2話「女ともだち」では、架純の出演するドラマを観ながら、親友・優子(伊藤)が作った朝ごはんを食べる、仲睦まじいシーンが写し出されている。

 『WOWOWオリジナルドラマ 有村架純の撮休』は、WOWOWプライムにて3月20日より毎週金曜24時放送(全8話)。