戸田恵梨香主演のNHK連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)の第18週「炎を信じて」(第106回)が6日に放送され、喜美子(戸田)の息子・武志(伊藤健太郎)が作陶する姿が描かれ、『あさイチ』(NHK総合/月曜〜金曜8時15分)の博多華丸が反応した。

 武志は、祖母・マツ(富田靖子)から喜美子が進路について心配していることを聞かされる。工房で仕事をしている喜美子にコーヒーを入れて持っていく武志。電動ろくろを見つめる武志に気づいた喜美子は「やる?」と声をかける。一瞬「いや…」とためらう武志だったが、笑顔で「やる」と答える。

 電動ろくろで作陶に挑戦する武志の姿が映し出されるとネット上には「武志も陶芸の道へ?」「武志にハチさんの面影が…泣ける」といったコメントが寄せられ、さらに「伊藤健太郎の手!!なんと神々しい」「健太郎君の指は、長くて美しいな」などの反響も投稿された。

 『スカーレット』の放送が終わり、『あさイチ』がスタートすると司会の博多華丸がニコニコしながら「今日から俺は陶芸家!…ってね」とうれしそうにコメント。続けて華丸が相方の博多大吉に「よろしいでしょうか?」とお伺いを立てると、大吉は少々あきれた様子で「いや、まぁまぁ、はい。いいと思います」と生返事。武志役の伊藤が出演したドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)をもじった華丸の一言に対して、ネット上には「最高」「ドラマおじさん、流石だわ」「言いたくて仕方なかったんだろうなぁ笑」といった声が上がっていた。