俳優の藤岡弘、が2日、都内で行われた映画『ジェミニマン』のDVD&Blu‐ray発売記念"藤岡 VS 藤岡"イベントに、息子の藤岡真威人(まいと)と共に出席。真威人が俳優業への意欲を明かし、藤岡も「後押ししたい」と語った。

 『ジェミニマン』は、ウィル・スミス演じる史上最強のスナイパー、ヘンリーが、若い頃の自分自身のクローンと対決するSFアクション映画。イベントでは同作の内容にちなみ、藤岡とその遺伝子を受け継ぐ真威人との「射撃対決」「コーヒー豆移し対決」「腕相撲対決」の3番勝負が行われた。

 藤岡は「今日は最愛の息子・真威人と一緒に参りました」とにんまり。真威人が報道陣を前に「初めてなので緊張しています」とこぼすと、藤岡は「相当緊張していますね(笑)。私の方がドキドキしちゃって。『大丈夫かなぁ』みたいな」と落ち着かない様子だった。

 また藤岡は、家族をメディアに公開してからの環境の変化について「(家族が)公になってから、一緒にいる時間が長くなりました。外に出ると注目度が増えまして。外で食事したりするとみなさんの目線がね」とコメント。真威人は「今までは気にしちゃって外に行くのが嫌だったんですけど、(公になってから)気楽になって。自由に歩けるようになってうれしいです」と、家族であることが認知され、かえって気を遣わないで済むようになったと明かした。

 さらに真威人は「役者もやってみたいですし、お父さんと共演したいという思いがあります」と俳優業への意欲を告白。これを受けて藤岡も「だんだん映像の方に惹かれているような感じがありますね。後押ししたいです。自分の持っているスキルを教えようかな。バイクとかあらゆるものにチャレンジさせようと思っています」と笑みをこぼした。

 なお、親子での3番対決は2対1で真威人の勝利。藤岡は「まいっちゃったな。こんなはずじゃなかったんだけど」と言いつつも息子の成長ぶりには「うれしいですよね」と頬を緩ませ、一方の真威人は「複雑です(笑)」と父親に勝利してしまった心境を吐露していた。

 映画『ジェミニマン』ブルーレイ&DVDは、3月4日発売。「ジェミニマン ブルーレイ+DVD」は3990円(税別)。「ジェミニマン4KUltra HD+ブルーレイ」は5990円(税別)。