『Fate』シリーズのスピンオフ作品『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』のアニメ新作劇場版の制作が決定し、原作者・ひろやまひろし描き下ろしの記念イラストや記念PVが公開された。

 本作は、ひろやまひろし原作による、『Fate』シリーズスピンオフ作品『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』のアニメ劇場版最新作。原作コミックスはシリーズ累計230万部を突破し、今までに4期のTVアニメシリーズ、劇場版『雪下の誓い』、OVAが制作されており、5月26日には、最新コミック『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!』の発売も控えている。

 アニメ新作劇場版の制作決定を記念してひろやまが描き下ろしたイラストには、甲冑に身を包み、剣に手を伸ばす本作の主人公イリヤスフィール・フォン・アインツベルンの姿が描かれている。併せて公開された記念PVでは、シリーズの主要キャラクターが次々と登場し、もう1つの聖杯戦争について語られる。

 イリヤを演じる門脇舞以は、アニメ新作劇場版の発表を受け、「第1期TVアニメから『雪下の誓い』まで到達できたことで、ひっそりとやり遂げた感燃え尽きた感にも似た思いに包まれていた所でしたが…そんな夢まで見ていいの? と天にも至ってしまいそうな心地でした」とコメント。公開を待つファンに向けて、「『美遊も世界も両方救う!』イリヤに二言はありませんっ! 劇場の大スクリーンで、またまたまたまた、お会いしましょう〜〜〜!!! やったーーーー!!!!」とメッセージを寄せた。

 本シリーズの登場キャラクターであるクロエ・フォン・アインツベルンも立体化。フィギュア「クロエ・フォン・アインツベルン Prisma☆Klangfest Ver.」が、カドカワストアなど各通販サイトにて予約受付中だ。アニメ新作劇場版制作発表を記念し、クロエにフィーチャーした特別動画も公開された。