シンガーソングライターの安斉かれんと俳優の三浦翔平がダブル主演を務める土曜ナイトドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)。放送延期となった第4話の代わりに、6月6日は前回好評を博した伊集院光と古市憲寿に、ナイツ・塙宣之を加えたコメンタリー付きとなる「コメンタリー付き第3話リミックスバージョン」を放送する。

 「コメンタリー付き第3話リミックスバージョン」は、そのマニアックな視点とアユ愛あふれる副音声で好評を博した伊集院光と古市憲寿に、自身もドラマ『警視庁・捜査一課長2020』(テレビ朝日系/毎週木曜20時)に出演中で、大の『M』好きの塙が加入。どハマり中の3人が言いたい放題、裏話満載でしゃべり倒す特別バージョンとなる。

 「このドラマが好き過ぎてYouTubeにパロディー動画を作ったんです。フルスイングがいい!」と語り、伊集院&古市とともに愛をさく裂させた塙。作詞に苦戦中のアユがライバルの玉木理沙(久保田紗友)、西谷真理(傳彩夏)にイビられるシーンでは、「オレンジジュースぶっかけられて走っていたかと思うとすぐ病院…たたみ掛けがすごい!」とそのテンポの速さを絶賛。また「茶化しているように見えるかもしれないけど、どハマりしています。このドラマはリモートで誰かと一緒に見ることが必要!」と“ツッコミながら見る”方法を激推しした。

 「僕も今『捜査一課長』というドラマに出ているので、同じクールの全ドラマを見ているんですけど、ダントツで『M』が好きなんですよね」という塙は、「今後の予告動画で、田中みな実さんがキスするシーン出てきますよね? 流川翔(白濱亜嵐)と! 謎過ぎて気になります。ここまでストレートに思いきり感情をぶつけてやっているドラマって『M』しかない…絶対見てほしいです。俺を信じろ! 必ずホシを挙げる(笑)!」と『捜査一課長』の定番セリフを交えてコメントした。

 ドラマ『M 愛すべき人がいて コメンタリー付き第3話リミックスバージョン』は、テレビ朝日系にて6月6日23時15分放送。ABEMAにて24時5分より独占配信開始。