女優の三吉彩花と阿部純子がダブル主演を務める映画『Daughters』より、“今”を生きる主人公2人の変化への葛藤を抜き取った、苦く美しい場面写真が解禁された。

 本作は、東京・中目黒を舞台に、ルームシェアを送る2人の女性を主人公に、妊娠そしてシングルマザーとして出産するという人生の決断を通して、友情、仕事、家族、過去への固執と現実など、現代の女性の揺れ動く心情にフォーカスした10ヵ月間のヒューマンドラマ。

 脚本・監督を務めるのは、本作が初の長編作品となる、ファッションイベント演出家・映像作家の津田肇。そして、仕事も遊びも充実した毎日を送る27歳の親友同士の主人公2人を、映画『犬鳴村』のヒットが記憶に新しい三吉と、『燃えよ剣』や『461個のおべんとう』の公開を控える阿部がダブル主演で演じ、黒谷友香、大方斐紗子、鶴見辰吾、大塚寧々ら実力派のベテランキャスト陣が脇を固める。

 桜が並ぶ中目黒の川沿いのマンションの1室で暮らす友人同士の小春(三吉)と彩乃(阿部)。共に27歳でライフスタイルの似ている2人は、よく働き、よく遊び、自由を謳歌したルームシェア生活を送っていた。だが、そんな生活に変化が訪れる。突然、彩乃からの妊娠の告白。そして、父親のわからないその子どもを産む決意をする彩乃。楽しかった2人だけの生活は、少しずつ変わっていく―。

 解禁されたのは、主人公2人が、突然現れた変化を移り変わる四季と共に受け止めていく姿を美しくとらえた場面写真。本作の舞台となる中目黒の代名詞・桜の下の小春(三吉)と彩乃(阿部)の姿を切り取ったメインカットの他、コインランドリーで共に過ごす親友同士の姿や、小春は検診に付き添い一番近くで彩乃を支える決心をする様子、家族に妊娠を報告する彩乃、にこやかに肩を組み築地を歩く姿など、さまざまな変化を受け入れようとする2人の姿が見て取れるビジュアルとなっている。

 映画『Daughters』は9月18日より全国順次公開。