木村拓哉主演の連続ドラマ『BG〜身辺警護人〜』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)の第1話・拡大スペシャル(6月18日放送)に、テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーがゲスト出演し、木村とのドラマ初共演を果たす。

 シリーズ第2弾となる今作では、民間警備会社の身辺警護課に所属していた主人公・島崎章(木村)が「弱き者の盾になる」という使命を貫くため、“利益優先”の組織を飛び出し、私設ボディーガードに転身。<個人VS組織>の物語を軸にした新ステージに攻め入る。

 第1話で弘中アナが演じるのは、<ビジネス番組で著名人から話を聞くインタビュアー>という役どころ。ドラマへの出演経験は何度かあるものの「いつもは等身大の役が多くて、今回初めて役らしい役を頂きました(笑)」という弘中だが、実はアナウンサーとしてもビジネス番組の経験はなく、今回がビジネス番組デビュー(?)。毒舌キャラやあざとキャラで人気を博している普段の弘中とは一味違う、デキる女感漂う演技が見どころとなる。

 弘中演じるインタビュアーが話を聞くのは、新キャスト・仲村トオルが演じる<章にとって最大の敵>となる大会社の社長・劉光明。背後から章が見守る中、劉の経営手腕に迫っていく。

 しかし、目の前には仲村、背後には木村――実はこの豪華サンドイッチ状態に、度胸たっぷりの弘中も「どこに立っていればいいのかすら分からず、ずっと緊張してオドオドしちゃいました」と、うろたえてしまったそう。「木村拓哉さんは現場に入られただけで雰囲気が変わるような、存在感のある方! “俳優・木村拓哉”のオーラを背中越しにひしひしと感じました。目の前には仲村トオルさんもいらっしゃるし…! 『顔を見ちゃいけないのかなぁ? 見たいのになぁ…』なんて葛藤しながら、チラ見してました(笑)」と撮影を振り返る。

 そんな弘中が特に感銘を受けたのが、ドラマ撮影現場での木村の姿。2018年1月期に前シリーズが放送された際には、木村がテレ朝社員食堂の新メニューをジャッジする『お願い!ランキング』とのコラボ企画で共演した弘中アナ。当時は和気あいあいとした掛け合いを繰り広げたが、「今回お会いしたのは、章さんモードに入った俳優の木村さん! 前回とはまた雰囲気が違い、ボディーガードだからこそのピリッとした感じをまとってらっしゃって、それもまたカッコいいなぁと思いました」と興奮気味に話し、『BG』の世界にすっかり酔いしれた様子だった。

 木曜ドラマ『BG〜身辺警護人〜』第1話・拡大スペシャルは、テレビ朝日系にて6月18日21時放送。