公務に登場した際のコーデが度々注目を集めている、英王室のキャサリン妃。この度、メンタルヘルスケアについて、リモートで子どもたちと交流を行ったキャサリン妃だが、その時着ていたワンピースが話題になっている。

 現地時間6月17日、子どもを持つ親や教師のために、無料で情報提供やヴァーチャル講義を行う、オーク・ナショナル・アカデミーの動画にサプライズで登場したキャサリン妃。

 Expressによると、この時キャサリン妃が着ていたのは、白とブルーのボタニカルプリントのワンピース。マーク&スペンサーのもので、お値段は36ポンド(約4700円)だという。

 新型コロナウイルスの影響によるロックダウン中、キャサリン妃が公務で身に付けたファッションアイテムはこれまでも何度も話題になっている。過去の公務で身に付けたことのあるアイテムの着回しや、お手頃価格のものも多く、今月初めにも5ポンド(約660円)のイヤリングが話題になっていたという。

 今回の公務では、「友達や家族、先生でも良いから、誰かに話すことは、ちょっと気分がよくなるために出来ることよ」と子どもたちに話しかけ、イギリスの子どもたちにメンタルヘルスケアの大切さを話したそう。