俳優の中村倫也が主演を務めるドラマ『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第8話に大学生時代の明智(中村)が回想シーンで登場するが、第7話放送後に流れた予告映像にその姿が登場し、早くもSNSで話題となっている。

 本作は、東村アキコによる漫画『美食探偵―明智五郎―』(集英社「ココハナ」連載中)をドラマ化する、恋する毒殺サスペンス。新型コロナウイルス感染拡大の影響で撮影が中断し、5月24日放送予定だった第7話は6月14日に放送。放送再開となった本作は佳境に入り、28日放送の最終話は30分拡大スペシャルで放送されることも決定した。

 最終回を次週に控えた第8話では、大学時代の明智の学園祭の回想シーンが放送される。14日の第7話放送時、次週予告でそのシーンが流れるや、SNSでは「明智さんのチェックのベストやばない?????」「チェックのベストを着た明智さんはいったい」などのコメントが並び、話題となった。

 大学時代の明智が着用しているのは、ベストにパンツという上品なスタイル。胸元にはループタイが光っている。これは、えんじ色のスーツにループタイという現代の明智スタイルにつなげるべく、「大学時代といえど、ベストとループタイは着用しているのでは?」と中村と衣裳部が話し合って決めたもの。育ちの良さが伝わるクラシカルなスタイルとなっている。

 さらに、この学園祭のシーンには、覚醒前のマリア(小池栄子)の姿も! 明智とマリアの“本当の”出会いとはどのようなものだったのか、2人の“運命”が明らかになる衝撃の第8話に注目だ。

 なお、この第8話では、いよいよ苺の身にマリアの黒い影が忍び寄るストーリーが展開。地下アイドルのココ(武田玲奈)がストーカーの田畑(森永悠希)に食べさせたのは、一度症状が改善した後、7日後に死に至る猛毒のキノコ“ドクツルタケ”だと気づいた明智。病院へ急ぐが、消えた田畑の代わりに現れたマリア(小池)から、次は苺(小芝風花)を殺すと告げられる…。

 明智は苺を守るため、「事務所で一緒に暮らさないか」と提案。みどり(仲里依紗)が加わったマリア・ファミリーが不穏な動きを見せる中、行方不明の田畑が死を迎える運命の7日目が訪れる。マリアに会うと言って出かけたココの後を追う明智と桃子(富田望生)だったが、その頃、苺の身にはマリアの黒い影が近づいていた―。

 ドラマ『美食探偵 明智五郎』第8話は日本テレビ系にて6月21日22時30分放送。