女優の石田ゆり子が20日、自身のインスタグラムを更新。20年前の“蔵出しショット”を公開し、その変わらぬ姿に驚きの声が続出している。

 石田が「このまえ再放送されていたらしい。イタリアのシチリア島で 20年前に撮影したドキュメンタリー」と投稿したのは、2001年にNHKで放送されたドキュメンタリー番組『シチリア・空と石の祝祭』のオフショット。美しいシチリア島の空の下で撮影された2枚の写真には、若かりし頃の石田が凛々しい表情を浮かべて写っている。

 続いて石田は「20年前のわたしはキリリとしていた。少年のような顔」とつづり、「そうなんですわたしは実は少年顔…でした。懐かしいです」と20年前の写真を振り返った。

 この投稿を受け、コメント欄には「え?4、5年前じゃないんですか?」「今も昔も変わらない!」「20年前とは思えません」と驚くファンが殺到。その他にも俳優の菅田将暉、女優の新垣結衣に似ているという意見も寄せられた。

 また、友人からのコメントに石田が「昔から大好き、タートル」「たるんでない…って思いました」と告白するほほえましいやり取りも公開されている。

 引用:「石田ゆり子」インスタグラム(@yuriyuri1003)