日本テレビは、7月スタートを予定していた俳優・柳楽優弥主演のドラマ『二月の勝者 ―絶対合格の教室―』について、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、放送を延期すると発表した。併せて、主演の柳楽からの「お知らせ動画」が、番組公式ホームページなどで公開された。

 新たな放送日は確定次第、告知するとしている。

 柳楽は「7月から放送予定だった『二月の勝者 ―絶対合格の教室―』は放送を延期することになりました。放送時期が決まりましたら、また改めてお知らせいたします。皆さまに楽しんで頂ける作品をお届けしますので、期待して待っていてください!」とのメッセージを寄せている。

 3月に30歳の誕生日を迎えた柳楽にとって、本作は30代最初の主演作になるはずだった。

 高瀬志帆の人気漫画『二月の勝者−絶対合格の教室−』(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中)をドラマ化する本作は、中学受験を舞台にした人生攻略ドラマ。主人公の最強・最悪のスーパー塾講師・黒木蔵人は「中学受験は課金ゲーム」「親はスポンサー」「子供を合格に導くのは、父親の経済力と母親の狂気」といった過激な言動で波紋を投げかけ、常に周囲を圧倒する。しかし、彼は断言する。「絶対に全員志望校に合格させる」と。中学受験をリアルに描き、そこから見えてくる「家族問題」「教育問題」など、現代社会のさまざまな問題に切り込む。