芥川賞作家・又吉直樹による原作を、俳優の渡辺大知主演、女優の奈緒共演で映画化した『僕の好きな女の子』より、予告編とキービジュアルが解禁された。

 又吉の恋愛エッセイを劇作家・玉田真也の監督・脚本で映画化する本作は、男の子の切ない気持ちに胸が締め付けられる、非キラキラ系の恋愛映画。主人公・加藤役を渡辺、本心がつかめないヒロイン・美帆役を奈緒がそれぞれ演じるほか、美帆の恋人役を仲野太賀が務める。また、玉田監督と共に演劇で活動している個性的なキャストたちも脇を固めている。

 予告編は、路上でミホ(奈緒)が加藤(渡辺)に「ちゃん加藤!」とニックネームで呼びかける場面から始まる。「なに?」と振り向いた加藤に笑いかけるミホ。そんな仲良くじゃれ合う2人の様子が映し出されが、ある日、「好きな人できたの?」という加藤の問いかけに、ミホは「うん」とうなずく。

 友人からはミホのことを「ビッチだ」などと言われるが、「ふたりの間でしかしない振る舞いがあるんだよ」などと言う加藤。好きなのに、伝えることでこの関係が崩れてしまうなら…と戸惑い、気持ちを我慢する加藤とミホの恋の行方が気になる映像に仕上がった。

 キービジュアルは、カップルのような2人の楽しそうな姿が写し出されているものの、「今突然、『好きだ』と伝えたら、キミは何て言うだろう」というキャッチコピーからは、友達以上恋人未満である様子が見受けられ、男性の切ない恋心が表現されている。

 映画『僕の好きな女の子』は、8月14日より東京・新宿シネマカリテほかにて公開。