映画『君の名前で僕を呼んで』のティモシー・シャラメが、バカンス中のメキシコ・カボ・サン・ルーカスにて、女優のエイザ・ゴンザレスとキスをする姿がキャッチされた。

 Mail Onlineによると、ティモシーとエイザは友人たちと一緒に、エイザの出身国であるメキシコでバカンスを満喫している様子。白いビキニ姿のエイザと、赤いTシャツと白いハーフパンツに身を包んだティモシーが、プールサイドでキャッチされた。ティモシーは旅行に水着を忘れたのか、ボクサーパンツで水に入る姿も撮られている。

 またティモシーは、アコースティックギターを取り出し、エイザと友人たちに、歌を披露している様子も目撃され、キスの前にはエイザの髪をなでるしぐさも見せている。

 IMDbによると、エイザは1990年生まれの現在30歳。映画『ベイビー・ドライバー』『アリータ:バトル・エンジェル』などに出演。これまで、ジョシュ・デュアメルやリアム・ヘムズワース、カルヴィン・ハリスやクリスティアーノ・ロナウドとウワサになったことがあったという。

 一方のティモシーは1995年生まれの現在24歳。Netflix映画『キング』で共演し、2年近く交際した、女優でジョニー・デップの娘でもあるリリー・ローズ・デップと、今年4月に破局が報道されたばかり。