声優、俳優の津田健次郎が7日、自身のインスタグラムを更新し、結婚と子どもがいることを公表。ファンからは「ずっと応援しています!」「末永くお幸せに」といったメッセージが相次いだ。

 7日発売の一部週刊誌に、津田の結婚に関する記事が掲載されていた。この報道を受けて津田は同日、自身のアカウントで妻と2人の子どもの存在を明かしている。コメント欄で津田は「妻とは私が舞台役者として駆け出しの頃に舞台の世界で出会い、交際期間を経て結婚、暫くして子供が出来ました」と説明し、「妻は一般の人で、現在子供が2人います」と家族構成を語った。

 また、これまで公表を控えていたことに触れ「結婚当初、生活の安全を脅かされる文書が頻繁に届く事があり、公表しない方が安全を守れると思いました」と明かし、「また、私が好きな俳優さんや声優さんは私生活が見えない魅力がある方が多く、自分もそういう表現者になりたいという思いもあった為今まで公表せずにいました」と理由も説明している。

 津田が結婚を公表した投稿に、ファンからは「ずっと応援しています!」「津田さんが幸せならオッケーです!」「末永くお幸せに」などの声援が集まっている。

 津田はアニメ『遊戯王』シリーズの海馬瀬人や、映画『スター・ウォーズ』シリーズのカイロ・レン(アダム・ドライバー)の吹き替えで知られているほか、最近ではNHK連続テレビ小説『エール』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)でのナレーションが「イケボ」として好評を博している。

引用:「津田健次郎」インスタグラム(@2_da_ken)