女優の多部未華子が7日放送の『ゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜』(CBC系/毎週月曜〜金曜13時55分)の生放送にゲスト出演。同日スタートの新ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系/毎週火曜22時)で共演する俳優の瀬戸康史について「キュンキュン要員」と評する一幕があった。

 ドラマ『私の家政夫ナギサさん』は、電子書籍サイト「コミックシーモア」で連載中の、四ツ原フリコによるオリジナルコミック『家政夫のナギサさん』を実写ドラマ化。多部が製薬会社で働くキャリアウーマンの主人公・相原メイを演じ、大森がエプロン姿で家事をするスーパー家政夫・鴫野ナギサ役を、瀬戸がメイの仕事のライバル・田所優太役を務める。

 MCの石井亮次アナウンサーが瀬戸に対して、劇中のメイと優太の関係性の変化について質問。これに瀬戸が「ライバルなのでどうなるかわからないですけど、皆さんをキュンキュンできる…」と話すと、多部がすかさず「はい、キュンキュン要員なんです」とユーモラスにコメント。

 その後、話題はメイとナギサの初対面のシーンへ。何も知らないメイの目の前に、彼女の下着を持っていたナギサが現れるシーンについて、大森が「こんな派手な…とは思いませんでした(笑)」と語り、共演者の多部や瀬戸の笑いを誘っていた。