ドラえもん50周年記念作品『映画ドラえもん のび太の新恐竜』より、新ビジュアルと、ドラえもんたちが公開を喜ぶスペシャル映像〜いよいよ始まる大冒険ver.〜が解禁された。

 『映画ドラえもん』シリーズ40作目となる本作は、6600万年前の白亜紀を舞台に、のび太が出会った双子の恐竜キューとミューとともに冒険を繰り広げる。映画1作目『映画ドラえもん のび太の恐竜』とは異なる、全く新しいオリジナルストーリーとなる。

 『のび太の宝島』でシリーズ史上最高興行収入53.7億の大ヒットを打ち立てた今井一暁監督と脚本の川村元気が再びタッグを組み、ゲスト声優として木村拓哉と渡辺直美が出演。主題歌はMr.Childrenが書き下ろした「Birthday」「君と重ねたモノローグ」と、50周年×映画40作目という記念すべき作品にふさわしい豪華仕立てとなっている。

 新型コロナウイルス感染拡大による公開延期を経たものの、新たな公開日である8月7日が近づき、停止していた前売券の販売も7月17日より再開される。

 公開に向けて完成した新ビジュアルに描かれているのは、青空広がる夏らしい風景の中、双子の恐竜キュー&ミューとともに空を飛ぶドラえもんとのび太たち。地上にはたくさんの恐竜も登場し、「さあ、出発だ」というコピーがこれから始まる冒険を想起させる。

 併せて公開された映像では、「みんな、待っててくれてありがとう」というドラえもんのメッセージとともに、マルチモニターで『映画ドラえもん』歴代作品の名シーンが登場。続けて、Mr.Childrenの主題歌をバックに、公開を待ち望んでいたドラえもんとのび太たちが歓喜する。たくさんの恐竜の姿や、のび太が命がけでキューを助けるシーンも収録された、スペシャルな内容となっている。

 『映画ドラえもん のび太の新恐竜』は8月7日全国公開。